すずらん便り

2020.07.21 すずらん家

天才画伯あらわる

「海の家すずらん」にお住まいで、92歳のご利用者の画集を紹介していただきました。
さっそくカラーコピーして、皆さんで鑑賞いたしました。

まるでピカソのような絵があるかと思えば、
昭和の少女雑誌の挿絵のような絵、
抽象画から植物や動物の絵、
どれもカラフルで、才能がほとばしるような画風に
皆さん驚いていらっしゃいました。

100歳になるご利用者も、思わず手に取って眺めてらっしゃいました。

各施設ごとのすずらん便りはこちらから

  • すずらん通りのブログ一覧へ
  • 和家すずらんのブログ一覧へ
  • すずらん家のブログ一覧へ
  • 海の家すずらんのブログ一覧へ
  • まんなかのブログ一覧へ
ページトップへ戻る